ママになった人のための「肌荒れ対策」

出産を経てお母さんになった女性の多くが、しばらくしてから「肌荒れを起こしやすくなった」「どうも肌の調子が悪い」と不満や不安を感じるようです。
これはひとつにはホルモンのバランスが変化したために、実際に肌質が変わったことが挙げられます。またホルモンバランスが崩れると乾燥肌になったり、逆に皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすくなったりもします。
それから、子育て中はどうしても睡眠不足になったり、簡単な食事ですませたりといったことが影響して、肌の健康が失われるという事もあります。
もうひとつ大きく影響するのは気持ちの部分です。確かに子どもが可愛いけれど、子どもがいる為に自分の時間が全く取れずにスキンケアさえままならない、そんなストレスが体に影響して肌のトラブルを誘因することもあります。

『ママになったら簡単なスキンケア方法で肌荒れを予防しよう』
ママになった女性にとって、スキンケアの一番の悩みが「ゆっくりお手入れする時間がない」ことです。
一番良い方法は、
・子どもを誰かに見てもらい、リラックスして肌のお手入れをする時間を作る
ことです。でもこれは、実際にはなかなか難しいですね。毎日は無理でしょうが、例えば週末だけでも夫に「お風呂にゆっくり入らせて」と1時間ぐらいの子守りをお願いしたいところです。
毎日のお手入れでは、
・保湿効果の高い美肌成分が配合されたスキンケア製品を選ぶ
・なるべくシンプルな使用方法のスキンケア製品を選ぶ
のがポイントです。1本で充分に保湿の効果があり、肌の水分量をアップさせ肌質を整えてくれるものを選ぶとお手入れも楽になります。使い方もパックなどは時間がかかりますから、洗顔後にパッとつけるだけでいいもの、毎日続けやすいものを選びしょう。