子育て中のママにピッタリの肌荒れ対策

赤ちゃんや小さいお子さんを育てている真っ只中は、なかなか自分のための時間がとれないものです。主婦にとっては育児の他にも毎日の家事もあります。ワーキングマザーなら仕事と育児の両立で手一杯という事もあるでしょう。

出産を経て体質が変わり、子育て中に肌荒れを起こす人が大変多いようです。しかしなかなかスキンケアに手間をかける時間も取れないのが現実です。

【子育てで時間のないママにピッタリの肌荒れ対策方法とは】
・基本のスキンケアを重視する
・1日1度のしっかりケア
・ストレスをためない工夫
・バランスの良い食事
・なるべく睡眠時間を確保する

自分のための時間がとれないママに向いているのは、基本のスキンケアに集中することです。本当なら「目元専用の美容液でお手入れ」「肌のたるみを取るためのリンパマッサージ」「お風呂あがりに時間をたっぷりかけてパック」など、スキンケアでもやりたい事は山ほどあるでしょう。でもとにかく子育て中は「長く時間がかかる事や手間のかかることは無理」と割り切って、基本中の基本だけを押さえておきます。それには化粧水と乳液、あるいは化粧水と美容液といった2ステップ程度できちんと肌のケアができる、なるべくシンプルな基礎化粧品を揃えるのが一番です。

おすすめなのは断然オールインワンゲル。

これまで3ステップ以上のスキンケアをしてきた女性にとって、オールインワンゲルはいわゆる美の妥協のように感じてしまうかもしれませんが、手をかけたらその分肌が綺麗になるわけじゃありません。ましてや子育て中の多忙な時期、無理に多いステップ手順を踏むスキンケアはどうしても雑になり、肌に与える刺激も強くなります。それだったら、仮にオールインワンゲルが多少劣るとしても、肌への刺激をなくすことをプラスと考えると、子育て中はオールインワンのほうが正しいと言えますね。

ただ注意したいのは、なんとなく肌が潤っている、栄養が与えられているといった雰囲気化粧品を掴まされないこと。こういった商品の業界はイメージ商売もあり、何かと実感を良くするだけのものもあるからです。おすすめはセラミド。断然潤うし肌に意味がある成分です。簡単に済ませるほど成分にはこだわりたいですね。

参照:セラミドクリーム(オールインワン)の良さについて

 
それも朝晩できなくても大丈夫。美容成分の配合された良質のスキンケア製品を選べば、1日1度のお手入れでも肌の健康は守れます。

あとは注意したいのが、食事と睡眠です。
子どもに食べさせるのが大変であるものだけつまんだり、逆に忙しいからと抜いてしまったりしがちですが、野菜やタンパク質などバランス良く取りましょう。
睡眠もどうしても寝不足になりがちでしょうが、例えば昼間は子どもと一緒に昼寝をするなど、子育て中は例え細切れでも休める時に休むことも大切です。